リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

フジサン・マガジン
 オンラインブックストアで雑誌を

定期購読中のお客様へ

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律

白書

  • NEW

医療経営白書2018年度版


患者に選ばれるための
病医院経営の抜本改革


今後一段と求められる地域での存在意義と役割

「患者利益を追い求める」という姿勢を
経営にいかに結び付けていけばよいのか?
病医院の課題解決のヒントを多角的に探る!

【編 集】
医療経営白書編集委員会

【編集委員】(順不同)
編集委員代表:日本医療経営実践協会代表理事  吉原 健二
編集委員:
 日本病院会会長     相澤 孝夫
 全日本病院協会会長   猪口 雄二
日本医療法人協会会長  加納 繁照
 日本精神科病院協会会長 山崎 學

■ 企画・制作:ヘルスケア総合政策研究所
■ 定   価:5,616円(本体価格:5,200円+税)
■ 体   裁:B5判、344ページ
■ I S B N  :978-4-86439-733-9


価格(本体価格+税)(税込) 5,616 円
    
商品コード: 400915
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

概要

人口減少が急速に進み、近い将来、全国的に患者が減っていくことは避けられないと言われている。そうであるなら、患者利益を追求することで、少ない患者に確実に選ばれる病医院経営を目指す必要があるだろう。そのためには、「患者中心主義の姿勢を、経営にいかに結び付けていけばよいのか」「その実現のためには、どのような組織や人材、システムが必要なのか」について検討し、今の段階から抜本的な経営改革に着手することが求められる。
第1部総力特集では、このテーマを多角的に考察するとともに、実際にそのような視点で病医院改革に成功した事例から、具体的な実践手法を探る。第2部では2018年度同時改定など重要トピックスを解説。この1冊で、医療界の現在と未来が見えてくる!

目次

◆視点
患者中心主義を経営管理の「OS」にすること
平原憲道(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学助教)

◆第1部 総力特集 患者に選ばれるための病医院経営の抜本改革

第1章 座談会
 患者、職員に選ばれる病医院経営の本質

 司会:川上智子(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)
 参加者:
  小西竜太(関東労災病院経営戦略室室長、卒後臨床研修管理室室長、救急総合診療科部長)
  鈴木信行(患医ねっと代表)
  曽我香織(株式会社スーペリア代表取締役、日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会代表理事)

第2章 事例
 患者視点を重視した病医院経営改革の実践

事例1
 日本海ヘルスケアネット
 危機意識を共有し、地域の最適化を追求する
 地域医療連携推進法人の実現モデル

事例2
 聖路加国際病院
 QIの活用による病院経営改革の実践

事例3
 社会医療法人財団仁医会牧田総合病院
 地域ぐるみでの見守り、介護、看取りの取り組み

事例4
 医療法人財団献心会川越胃腸病院
 患者との信頼関係を基盤にしたExcellentな病院づくり

事例5
 医療法人社団相生会
 WEB戦略を踏まえた都市部限定の分院展開で集患力


◆第2部 医療界最新経営動向──2018年度トピックス

第1章 2018年度診療報酬・介護報酬同時改定への対応と中長期的経営戦略
第2章 ACPにおける医療者の役割と実践に向けたポイント
第3章 医薬品業界の動向
第4章 日本の医療機器の現状とグローバル展開
第5章 歯科業界の動向


◆第3部 病院経営関連データ集

1. 都道府県別医療資源情報2018年度版
2. 注目病院グループ事業・財務データ(2016年度)

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning