リンクTOPページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

フジサン・マガジン
 オンラインブックストアで雑誌を

定期購読中のお客様へ

商品カテゴリー

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

  • 当サイトについて
  • 特定商取引に関する法律

近刊情報

  • NEW

看護師のための睡眠実践法 不規則勤務に負けない心と身体のセルフケア


寝付きが悪い、スッキリ起きられないなどの睡眠トラブルは、不規則勤務や看護業務で疲れた心と身体からのSOSかもしれません。
睡眠外来クリニックの保健師が、自分でできる、今日からできる、よりよく眠るためのテクニックを教えます。



睡眠外来クリニックの保健師が教える
交代勤務を上手に乗り切る睡眠力アップ術

寝付きが悪い、スッキリ起きられないなどの睡眠トラブルは、不規則勤務や看護業務で疲れた心と身体からのSOSかもしれません。
睡眠外来クリニックの保健師が、自分でできる、今日からできる、よりよく眠るためのテクニックを教えます。

睡眠トラブルは、セルフケアで改善できる!
  ・起床時間の変動は3時間以内に!
・昼間の仮眠は15時まで!夕方は眠らない
・15分経っても眠れないならベッドを出よう
・効果的なリラクゼーションストレッチ
・「吸う1:吐く2」の深い呼吸を意識する

二交代・三交代勤務を上手に乗り切ろう!

■共 著:ベスリクリニック 田中智恵子 長田梨那 ほか
■定 価:1,620円(本体価格1,500円+税)
■体 裁:四六判/204ページ
■ISBN :978-4-86439-722-3 C3030


価格(本体価格+税)(税込) 1,620 円
    
商品コード: 400935
冊  数
在  庫
有り

カゴに入れる

著者略歴 ●代表著者プロフィール

 田中 智恵子(たなか・ちえこ)
 ベスリクリニック マネージングディレクター、保健師、看護師、心理相談員
 大学卒業後、クリティカルシンキングを学び、医療現場のコンサルタントとして従事する。経営改善、組織改善をコンサルティングする中で、人的資源の重要性を実感。モノの考え方はコンサルタントの経験、健康の考え方は保健師の経験を活かし、経営と健康を融合させて働く人のパフォーマンス向上を支援している。主な著書に、『デキる看護師の思考法』『今すぐできる!問題解決型思考を身につける基本スキル』(いずれも日本医療企画)など。東京大学大学院医学系研究科卒、元大阪市立大学経営学研究科特任准教授。

 長田 梨那(ながた・りな)
 ベスリクリニック 保健師、看護師、助産師
 埼玉県立大学卒業後、総合病院の産婦人科で助産師として勤務。3交代の不規則勤務により、睡眠をはじめとする心身の不調を経験し、同院退職後、ベスリクリニックに参画。自身の不調の経験を生かし、メンタル疾患の患者に睡眠外来やカウンセリングを実施。また、産業保健師として、企業担当者と共に健康経営の企画、推進を支援。

目次

第1章 知っているようで実は知らない睡眠の基礎知識
1 看護師にとっての睡眠
2 睡眠マネジメントの重要性
3 睡眠の質をよくするメカニズム
   
第2章 セルフケアでできる睡眠改善法
1 昼間の眠気チェック
2 セルフケアによる睡眠障害の改善法
3 睡眠リズムを基にした生活習慣例

第3章 気合い、若さ、薬に頼らない睡眠のお悩み解消アドバイス
相談1 夜勤明けの休日、せっかくの休みが寝て終わる
相談2 一度眠ると死んだように眠り、やりたいことができない
相談3 大事な仕事の前日は不安で眠れない
相談4 起きられるか不安で夜勤中に仮眠が取れない
相談5 仕事のことばかり考えてしまい、夜中に何度も起きる
相談6 疲れているはずなのに頭が興奮状態で眠れない
相談7 家族の生活リズムに合わせられる、上手な仮眠法を教えて
相談8 仮眠で眠れない時のリラックス方法を教えて
相談9 夜勤明けに眠れず、喫煙、飲酒。結局、夜遅く寝て翌日起きられない
相談10 目覚ましをかけても、朝どうしても起きられない
相談11 午前中はぼんやりしてしまい、エンジンがかからない
相談12 夜勤中の眠気に対処する方法を教えて
相談13 長く眠っているのに、とにかく眠くて勉強ができない
相談14 眠るためにお酒を飲み、トイレで目が覚めてしまう

第4章 看護師ライフを変える不規則勤務克服法
1 交代勤務者の健康リスク
2 看護師の夜勤に対する国際基準と原則
3 夜勤対策① 二交代勤務を乗り切るポイント
4 夜勤対策② 三交代勤務を乗り切るポイント

第5章 心身の健康を維持する簡単睡眠療法
1 睡眠に影響する3つのホルモン
2 なぜ、女性に睡眠障害が多いのか
3 もしかして、睡眠時無呼吸症候群!?
4 更年期と睡眠障害の関係
5 自律神経と睡眠
6 睡眠薬の基礎知識

このページのTOPへ
Copyright, Japan Medical Planning